地域貢献

地域貢献への取り組み

現在の日本において地域で人と人とが支え合いながら豊かに暮していく共生社会の実現は、社会全体の大きな課題となっています。本学では、東京都多摩地区において開かれた大学づくりを進め、本学が持つ人的・知的資源を基に、地域の保健医療及び福祉の向上に貢献することを目的として、多摩市と人的交流や事業の相互交流について平成24年4月付けで協定を結びました。多摩市で実施される保健医療及び福祉に係る事業への参加、また、保健医療及び福祉に関する市民公開講座等や地域交流エリアを市民・団体に開放するなど地域の皆様への貢献を目指しております。さらに、本学リハビリテーション学科では、学生のボランティア活動を正課として取り組み、社会福祉法人多摩市社会福祉協議会の協力を得て、ボランティア活動を通じて地域との交流を深めています。

Page top