看護学科の国家試験対策

長年積み重ねた教育のノウハウを活かした指導

大学の母体である常陽学園は、60年以上人材育成に努めており、平成9年に設置した理学療法学科と作業療法学科は、現存する都内の専門学校では4番目に古い歴史を持ちます。東京医療学院大学は、この伝統と実績を活かし、「仁愛・知識・技術」を持った保健医療の専門家を目指します。

看護学科の国家試験対策

看護師・助産師として働くためには国家試験に合格して国家資格を得ることが必要です。看護師、助産師国家試験に合格するためには日々の学修に真剣に取り組み、知識と技術を着実に積み上げていくことはもちろん、より早期から国家試験に合格できるように準備することが必要です。本学では、教員が一丸となって1年次から段階的なサポートを行います。

看護学科国家試験対策スケジュール(4年次は今後計画予定)

学年 国家試験対策 時期 内容
1年次 国家試験ガイダンス 8月 国家試験の説明、出題基準の説明等
科目別模試 2月 形態機能学・基礎看護学を中心に出題
補講 3月 科目別模試の結果を踏まえ実施
2年次 国家試験ガイダンス 8月 国家試験の説明、出題基準の説明等
科目別模試・解説講義 8月 基礎看護学領域の問題を出題・解説
国家試験模試 2月 低学年模試
補講 3月 低学年模試の結果を踏まえ実施
3年次 国家試験模試① 8月
補講 9月 国家試験模試①の解説講義
国家試験模試② 12月 国家試験模試①の正答率の低い問題を出題
国家試験模試③ 3月
補講 3月 国家試験模試③の結果を踏まえ実施
4年次 今後随時計画予定

Page top