大規模自然災害に被災された受験者に対する特別措置について

東京医療学院大学では、大規模自然災害に被災された受験者の経済的負担を軽減するために、下記の通り、入学検定料免除の特別措置を講じます。

1.特別措置の対象者

試験日前の1年以内に災害救助法が適用された地域で被災された方で、本学の2023(令和5)年度入学者選抜試験に出願する方、または、受験した方

独立行政法人日本学生支援機構ホームページに記載の災害救助法適応地域が対象となりますので、ご確認ください。

2.対象となる選抜区分と免除額

  • 総合型選抜入試、学校推薦型選抜入試、一般選抜入試

    1回目受験  :¥30,000

    2回目以降受験:¥15,000(入学検定料軽減制度適用)

  • 大学入学共通テスト利用入試:¥15,000
  • この特別措置による入学検定料免除は、当該年度のみ適用とします。

3.申請方法

入学検定料の免除を希望する方は、本学入試・広報室にご連絡ください。その後、所定の申請書類を提出してください。

4.提出書類

  1. 大規模自然災害による入学検定料免除申請書(本学指定用紙)

  1. 罹災証明書(当該自治体から発行されたもの。コピー可)
  1. 入学検定料返還願(受験した方のみ。本学より送付します)
  1. 受験票のコピー(受験した方のみ)

※注意事項

  • 2回目以降の出願の場合、罹災証明書の提出は不要です。
  • ご提出いただいた書類は返却いたしません。

本件に関する問い合わせ先

東京医療学院大学 入試・広報室

TEL:042-400-0834(直通)

  • 受付時間:9時~17時 ※土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)を除く

Page top