入試に関するQ&A

※質問文をクリック(タップ)すると応答文が表示されます。

入試に関するQ&A

総合型選抜入試について

Q総合型選抜入試とはどのような入試でしょうか。
A詳細な書類審査と時間をかけた丁寧な面接等を組み合わせることによって、入学志願者の能力・適性や学習に対する意欲、目的意識等を総合的に評価・判定する入試方法です。
Q受験資格を教えてください。
A文部科学省の大学入学試験出願資格に該当し、本学を専願とする方が受験できます。
Q調査書は、合否判定に使用しますか。
A調査書は、面接時の参考資料として使用します。
Q配点について教えてください。
A総合型選抜入試の配点は、非公表となっています。

学校推薦型選抜入試について

Q出願資格の評定平均値を教えてください。過年度卒業でも出願できますか。また、指定校はいつごろ分かりますか。
A「調査書の学業全体の評定平均値が3.5以上の者」とし、1年前の卒業(一浪)まで出願できます。なお、学校推薦型選抜入試(指定校制)については7月初旬以降、在学している高校もしくは出身高校に確認してください。
Q他大学との併願はできますか。
A「本学を専願とする者」とします。
Q調査書は、合否判定に使用しますか。
A調査書は、面接時の参考資料として使用します。
Q小論文と面接の配点を教えてください。
A小論文と面接の配点は非公表となっています。
Q小論文、面接の内容を教えてください。
A(1)小論文は800字程度、60分で実施します。過去には、資料(課題文や統計資料等)を読んで設問に答え、更に自分自身の考えを述べる形式が多く出題されています。

(2)面接は個人面接です。面接官は複数、10分間程度です。 調査書、推薦書を参考にして、志望動機、高校時代の勉学や諸活動、大学入学後の抱負などを質問し、本学のアドミッションポリシーに合うかを判断します。

一般選抜入試について

Q配点を教えてください。
A 【看護学科】
1科目100点×3科目=300点満点

【リハビリテーション学科】
1科目100点×2科目=200点満点
Q合否判定はどのようにして行いますか。
A科目間の難易度による不公平が生じないように各科目を偏差値換算し、その合計点で合否を決定します。
Q「数学A」の出題範囲を教えてください。
A「数学A」は、3分野の中から2分野を当日選択し、解答してください。
Q解答はマークシート方式ですか、記述式ですか。
A全科目がマークシート方式での解答です。

大学入学共通テスト利用入試について

Q個別試験は行いますか。
A本学独自の個別試験は行わず、大学入学共通テストの結果を合否判定に利用します。
Q指定された教科・科目数以上受験した場合は、どのように判定しますか。
A看護学科、リハビリテーション学科ともに高得点の教科・科目で判定します。
Q出願について注意点はありますか。
A大学入学共通テスト受験票に添付されている「成績請求票」私短を切り取って、Web入学志願票に貼付してください。

インターネット出願について

Q氏名や住所の漢字が、登録の際にエラーになってしまいます。
A氏名や住所などの個人情報を入力する際、JIS第1水準・第2水準以外の漢字は登録エラーになる場合があります。その場合は、代替の文字を入力してください。

例)髙木→高木 山﨑→山崎 (ローマ数字)Ⅲ→3
Qポップアップがブロックされ画面が表示されません。
Aポップアップブロック機能を搭載しているツールバーをインストールしている場合、ポップアップ画面が表示されない場合があります。本学のインターネット出願サイト(www.postanet.jp)のポップアップを常に許可するように設定してください。
QログインIDを忘れてしまいました。
Aガイダンス画面の「出願内容の確認」ボタンより「ログインIDを忘れた方へ」へ進み、必要情報を入力すると、ログインIDをメールにて通知します。
Qコンビニ、ペイジーでの支払いに必要な番号を忘れました。
Aガイダンス画面の「出願内容の確認」ボタンより、ログインID・生年月日・電話番号を入力してログインすると、支払番号の確認画面について再表示できます。なお、支払期限を過ぎると、登録した内容での入学検定料のお支払いができなくなります。
Q出願登録後に出願内容を変更することはできますか。
A入学検定料の納入後は、出願内容の変更ができません。入力内容の誤りに気付いた場合は、下記に従って登録の変更をしてください。

・入学検定料納入前:初めから出願登録をやり直してください。
・入学検定料納入後:登録内容の変更はできません。本学入試センターにご連絡ください。
Q再ログインをしようと思い、生年月日を入力しましたが、ログインができません。
A生年月日を間違って登録した可能性があります。本学入試センターにご連絡ください。

入試全般について

Q他大学との併願は可能ですか。
A総合型選抜入試、学校推薦型選抜入試は併願不可で専願のみです。
一般選抜入試、大学入学共通テスト利用入試は他大学との併願は可能です。
Q入学検定料について教えてください。
A総合型選抜入試、学校推薦型選抜入試、一般選抜入試は30,000円です。2回目以降の受験について軽減制度を設けているため、半額の15,000円となります。ただし、大学入学共通テスト利用入試は検定料軽減制度対象外です。
Q第2志望制度はありますか。
Aリハビリテーション学科のみ一般選抜入試・大学入学共通テスト利用入試において、出願時に他の専攻を第2志望として出願することができます。その際、追加の入学検定料は徴収しません。

合格発表・入学手続・学費・奨学金について

Q合格発表の方法について教えてください。
A合否案内システムでご案内します。詳しくは学生募集要項P.24 をご覧ください。
Q学費の納入方法を教えてください。
A入学金及び学費(授業料・実験実習費・施設整備費)、諸費用(学生傷害保険・学友会費)を各選抜区分の入学手続期間内に一括納入することを原則とします。ただし、二期(前期・後期)に分けて分割納付することもできます。詳細は学生募集要項P.25をご覧ください。
Q入学後にかかる費用を教えてください。
A教科書・参考書・教材費・国家試験模擬試験受験料・実習着代等の費用がかかります。なお、助産師課程選択者は、30万円の実習費用が別途かかります(4年次のみ)。
Q「高等教育の修学支援制度」について教えてください。
A「大学等における修学の支援に関する法律」の施行により、日本学生支援機構の給付奨学金の給付と大学における入学金・授業料の減免を行うものです。

詳細は、本学HP(キャンパスライフ→学生生活サポート→修学支援制度)や日本学生支援機構HPをご確認ください。
Q「高等教育の修学支援制度」は利用できますか。
A本学は「高等教育の修学支援制度」の機関認定を受けています。
Q「高等教育の修学支援制度」を高校で申し込みましたが、入学手続き時の学費納付額を教えてください。
A日本学生支援機構の「大学等奨学生採用決定候補者決定通知」で給付奨学金候補者の決定を受けている場合には、入学手続き時に入学金と授業料を除く学費(実験実習費・施設整備費)の前期納付分、諸費用(学生保険料・学友会費)の金額を納付してください。なお、授業料等減免の申し込みのため、「大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定に関する申請書および授業料徴収猶予願(新入生)」(本学所定用紙)【PDF】を提出してください。入学後に減免額が確定した後、減免額を除いた授業料の納付をして頂くと共に、入学金の減免分を本学より還付いたします。
詳しくは、本学HP内「【入学手続者用】高等教育の修学支援制度について」をご覧ください。
Q日本学生支援機構の奨学金は、大学入学後に申し込みできますか。
A申し込みできます。4月ごろ、学内で奨学金の説明会を開催します。掲示板等でご案内しますので必ず参加してください。※状況により開催されない場合もあります。

資料請求・入試情報(入試結果・過去問題)・その他

Q学生募集要項と大学パンフレットが欲しいのですが、どのようにすればよいですか。
A学生募集要項は、本学ホームページ「入試情報・学生募集要項」からダウンロードしてください。また、大学パンフレットは、本学ホームページで「資料請求」していただければ、「入試ガイド」とともに送付します。
Q昨年度の倍率を教えてください。
A昨年度の入試倍率は本学ホームページ「入試結果・過去問題」または入試ガイドをご覧ください。入試ガイドは、本学ホームページ上の「入試情報・学生募集要項」からダウンロードするか、資料請求時に大学パンフレットとともに送付します。
Q過去問題はどのようにして入手できますか。
A本学ホームページ「入試結果・過去問題」で公開しています。
Q入試直前に学内を下見したいのですが、どうすればよいですか。
A試験会場の下見を行う場合は、大学の位置等の確認のみとしてください。学内には立ち入ることはできません。なお、大学個別見学については、本学HPにてご確認ください。
Q入学前教育はありますか。
A総合型選抜入試、学校推薦型選抜入試合格者には、入学前教育の紹介を行います。

Page top